citrusjewelry's diary

庶民だけどジュエリー・宝石好きなオタクの幸せについて

パライバの思い出

本日も、10月の誕生石パライバトルマリンのネックレスと、タンザナイトの指輪と、ダイヤモンドエタニティリングと、ヴァンドーム青山のダイヤモンドリングでいきました。

急に寒くなりましたが指が夏場よりむくみがなくなって指輪がくるくるまわります。

 

さて、このパライバのネックレス、13年くらい前に職場で、同僚にそのネックレス、パライバ?ときかれたことを思い出しました。

 

職場で宝石にくわしい人はあまりきいたことがなかったのでおどろきましたが、あとでほかの同僚に、彼女は以前ジュエリーツツミに勤めていたのよと教えられました。

 

なるほど、と思いましたが、店でいじめられてやめたそうで、それは微妙…。しかし負けておらず本社に訴えてからやめたので、いじめた人は飛ばされたそうです。

 

そんなツツミのお店は、私がこの街にきたころには該当の商業施設にはなかったので、閉店したのはだいぶ前と思います。

 

今は違う駅の商業施設にツツミがあります。めったにいけないので、近くにもツツミできないかな~。

 

 

 

 

 

今日はパライバ

本日は、10月の誕生石パライバトルマリンのネックレスと、タンザナイトのリングと、ダイヤモンドエタニティリングで行きました。

トルマリンが10月の誕生石になって、この秋もパライバは値上がりしたらしい。

 

ときどき行く宝石店は店長さんがパライバ大好きで、ついにパライバをなん十個も並べてオーダージュエリーを売り出しました。

 

一個数万円からのパライバルースが並んでいましたが、ルース単体では売らずジュエリーオーダー込みだそうです。

 

それにしてもパライバがなん十個も並んでるのは壮観です。普通の宝石店ではまずこんな数を用意できないでしょう。

 

しかし田舎なのにそんなにパライバ人気なのかともちょっと思うけど。

 

私のパライバジュエリーは25年以上前に買ったので、今では考えられない値段です。

 

このネックレスも、たとえば現在のヴァンクリのスイートアルハンブラ1Pブレスレットより安かったです。

 

だから、よほどのことがないと今更パライバ製品を買うのはな~と思ってしまいます。

 

昔のうちにもっと買っておけばよかったNO1宝石です!

 

引き続きオパール

本日は、またオパールのリングと、ミル打ちエタニティリングと、エタニティのピンキーリングと、ひこうきのネックレスでした。

オパールのリングは、25年くらい前に買った初オパールです。

 

オパールがひとつほしいと思っていたところ、平塚の駅ビルで友人と待ち合わせてたときに駅ビルの宝石店で買いました。

 

いわゆる衝動買いですね。

 

爪がミルククラウンです。

 

ネックレスのひこうきは、銀座ミワの催事に行ったときに、とくだん気になるものはなかったけど手ぶらで帰るのもなんだしなと思ったので、サービス品のシルバーに金メッキで1万円のひこうきのネックレスを買いました。

 

銀座ミワでは、これしか買ったことがありませんが(笑)

 

やはり25年位前TVKの公開録画がソニービルでよくあったころに、その帰りに銀座の宝石店突撃ツアーしてた一環でおじゃました次第です。

 

庶民なので場違いだけど(笑)当時はこわいものがなかった。

 

いろいろ思い出のあるジュエリーは多いですね。

 

オパールの思い出

本日は、ヴェレッタオッターヴァのオパールのボッチョーロシリーズのリングと、ピンキーリングと、4℃のブレスレットと、オパールのプチネックレスでいきました。

こちらのプチネックレスは、かなり小粒なのでちょっと離れると肌と同化してよくわかりませんが、自分で自分をみるぶんには楽しめます。

 

店頭で飾られていたのをみて、このオパール小粒なネックレスだけどかわいいなと思い、買いました。

 

当時お店にあった在庫全部並べて一番きれいなのを買いました。

 

15000円ぐらいのプチプラでしたので即決でしたが、その後御徒町にいったら卸のセレナさんで同じようなオパールのルースがひとつ1500円で売られていました(笑)

 

あまりつけて歩きませんがかわいいと思っています。

 

リングのほうは、新宿高島屋のフェスタリアで、おすすめですと言われて試着してから買うことを決意したものですが、買うときは伊勢丹のヴェレッタオッターヴァへ行きました。

 

こちらも店頭在庫を並べて選びました。

 

細かいところまで気の利いたデザインと造りで、じつによい指輪です。

 

オパールもいくつあってもいい石だった。まずい。

 

10月はオパール

本日は、ブラックオパールのリングと、ピンキーリングと、真珠のイヤリングと、グレーパールのバロックのネックレスと、色石のついたシルバーブレスレットでいきました。

このブラックオパールのリングは、展示会で一目ぼれして買ったものです。

 

デザインも素敵だし、オパールの遊色も写真では現れにくいですが鮮やかに広範囲に光るので、お気に入りです。

 

会社にはつけていかないので、お休みの日だけの楽しみです。

 

ブラックオパールはオーストラリア産が主ですが、近年産出も少ないのか、催事でもあまり見ませんね。

 

いつかひとつは欲しいと思っていたところ、11年前に出会いがありました。

 

石が大きすぎず遊色も華やかで私の手元にきてよかったです。

 

真珠のイヤリングは、ピアスだった製品をイヤリングに作り替えたものです。

 

ピアス代と加工代で35000円くらいだったかな。そんなにお高い品ではありませんが、さすが真珠、上品です。

 

グレーパールのネックレスは、涼しくなってきたので使ってみました。

 

普段用にバロックのグレーは非常に使いやすいです。

 

宝石店に顔を出したところ、ちょうど決算セールしているが、終わったら真珠製品は倍ぐらいになると言っていました。

 

いよいよあこや稚貝の大量死が影響出てきたのかな。採算とれないから値上げするとのことでしたが。

 

値上幅も強烈で、真珠に手を出しにくくなりますね。うーむ。

 

 

素敵なマハラジャジュエリー

本日は、突然思い立ちお坊さんのお話きいてきました。神社で読経する神仏習合イベントに参加してその流れで行った焼き鳥屋が入ったら自動的に飲み放題になる店だった話とか(笑)

 

四角いダイヤモンドのリングと、ピンキーリングと、シャンパンクォーツのネックレスと、ラピスラズリの二連のバイカラーゴールドのブレスレットで行きました。

ちょっとの外出でしたが、メイクもきちんとして、ジュエリーもばっちりつけていきます。

 

さて、アルスノヴァBijou de ARSNOVA 銀座♦オーダーメイド・リフォーム♦オリジナルジュエリー (ameblo.jp)さんのインスタをチェックしていますと、すばらしいマハラジャジュエリーがみられました。

 

こちらのお店は以前自分もよくブログを読んでいましたが、基本的に扱うジュエリーは素晴らしいものばかりに見受けられます。

 

マハラジャジュエリーは、まさに王侯貴族のジュエリーといった感じで、似合う気もしないし、買えませんが、見ているだけで夢があふれます。

 

お店にうかがったことはありませんが、取り扱っているジュエリーの実物を見てみたいですね。

 

インスタを拝見していますと、お財布にやさしい、とても美しいけど数万で買えるルースも入ることもあるようですし。

 

なんにしても、インターネットでこうした素晴らしいジュエリーをたくさん見ることができるだけでも幸せですね。

 

がんばって働こう~。

 

 

 

 

 

宝石を買う為に節約していること

本日は、9月最後の日だったのでパパラチアサファイアのリングと、ピンキーリングと、ピンクゴールドのブレスレットと、スリーカラーゴールドのカットボールチェーンのネックレスで行きました。

パパラチアもチェーンネックレスもキラキラでテンションあがりました。

 

さて、ジュエリーに全振りしている私ですが、収入は少ないので、節約できるところは徹底的に節約しています。

 

ジュエリーは生活費からは買わないので、生活費の節約ではなく、お小遣いの節約です。

 

とにかく、ラテマネーを使わないように気を付けています。

 

職場の自販機で極力飲み物は買わず家から水筒を持ってくる。二本もってきています。

 

カフェにもめったに寄りません。息抜きしたい特別なときだけです。

 

外食は、夫以外とは、友人と会うときかたまの息抜きにするくらいです。

 

平日のお昼ご飯はお弁当持参で極力外食しません。

 

これくらいやると万単位でお金ができます。

 

やればできるんだと思いました。

 

以前ジュエリーが買えない買えないと言ってたときは、毎日ちょっとしたお金を無駄遣いしていてお金ができませんでした。

 

オタク魂で節制!です。

 

これからもがんばります。