citrusjewelry's diary

庶民だけどジュエリー・宝石好きなオタクの幸せについて

銀座の思い出

本日は、ひこうきのシルバーに金メッキのネックレスと、オリエンタル貿易のリボンのパヴェリングと、エタニティのピンキーリングで行きました。

f:id:citrusjewelry:20211206212438j:plain

このひこうきのネックレスは、思い出がありまして、四半世紀前TVKの公開録画が昔ソニービルであって、その帰りに銀座ミワに突撃したときに、えらい人が相手をしてくれたのですが、はっきり言って威圧されました(笑)

 

まあ、庶民の小娘が来るような店ではないかもしれませんが、顧客登録されたようで、展示会の案内がきたのでのこのこ参戦。

 

小娘の趣味に合うジュエリーはあまりなく、手ぶらで帰るのもなあと思ったところ、こちらのひこうきが目玉品として諭吉一人分ででていましたので、買って帰りました。

 

あとにも先にもこちらのお店で買ったのはこれ一つですが、つけるとポイントになりなかなかかわいいやつです。メッキだからチェーンのところがはがれてきてるけど。

 

その後も銀座は好きで時間が合えば歩いてますが、宝石屋さんは敷居が高いですね。せいぜい和光で見学するぐらい。

 

ランチは、だいたい田崎の裏の小ハゲ天でした(笑)庶民なので。

 

最近のランチおすすめは三州屋です。

 

また銀座行きたいなあ。

 

今日ももりだくさん

本日は、タンザナイトの指輪と、3EXのダイヤモンドのリングと、エタニティリングと、ハートシェイプのダイヤモンドのネックレスと、ピンクゴールドに色石とサンゴのブレスレットで行きました。

f:id:citrusjewelry:20211205213003j:plain

宝石屋さんをのぞいたところ、催事にメーカーさんがきていて、大粒のイエローベリルのネックレスがなかなか美しかったです。

 

とてもきれいな黄色で、シトリンじゃない鮮やかさで、色は抜けてなく奥深いカットで、黄色い石もいいなと思いました。

 

そして、グリーンガーネットを中心にマルチカラーの石をあしらった指輪も素敵でした。

 

マルチカラーは自分はあまり好みにはしていないのですが、ものによるものだなあと感心。

 

デザインと石の配置がおしゃれだと、本来好みじゃなくてもいいかも!と思っちゃいますね。

 

こういう量産してなさそうなジュエリーが買えるところが催事のいいところです。

 

そして、つるんとしたカットのアメトリンに穴をあけてチェーンを通した石むき出しのネックレスも素敵でした。おしゃれな感じ。

 

ここのメーカーさんは造りも繊細だけど安めの価格設定だったので、お金があったらお得に買えるなあと思いました。

 

思っただけで買わない貧乏人です。

 

ボーナスは出るのですが、お年玉と正月準備という手ごわい敵がいるので、あまり予算がありません。ラジカセと携帯も買い替えたし。

 

そもそもボーナスじたいが名ばかり正社員になり5桁から6桁になるかならないかの微妙な金額が出るようになりましたが、昔は6000円だったので、ワーキングプアです。

 

ジュエリーまた買いたいので、うまく予算建てしよう。

 

 

 

 

 

美術展みてきました

本日は県庁所在地に美術展を見に行きました。立派な美術館でした。作品は素晴らしく、うちにも飾りたかったがあんな絵家にあったら大変かも。

夫とのおでかけだったので、交際していたころにもらったたれぱんだのシルバーに貝パールのネックレスと、ロシア産ダイヤモンドの指輪と、結婚指輪とピンキーリングで行きました。

f:id:citrusjewelry:20211204214625j:plain

たれぱんだがブームだったころ集めていたので、夫がサプライズでプレゼントしてくれたネックレス、今もきれいにしています。

 

帰りに駅前のデパートに寄ったところ、催事で高知の珊瑚ジュエリー屋さんがきていて、血赤珊瑚の真鍮のブローチが超激安だったので即買いしてしまいました。

f:id:citrusjewelry:20211204214651j:plain

お店の人によると、本物の高知産天然血赤珊瑚だけど、キズがあるから激安でだしているのだとか。予想外の売れ行きで、売れすぎちゃって急遽追加で作っているとのこと。

 

血赤珊瑚アイテムは欲しいが高いなと思っていたので、偶然出会えてラッキーでした。

 

県庁所在地といえども確実に不景気はしのびわたり、串の歯がぬけるようにテナントが撤退してるとこが目立ったので、がんばってほしいですね。

 

 

 

ルジアダ攻め

本日は、ルジアダのしずくの形の指輪と、ルジアダのしずくの形のネックレスと、ピンキーリングで行きました。

f:id:citrusjewelry:20211202210623j:plain

このしずくの指輪とネックレスは同じときに買いました。

 

15年ぐらい前、新宿伊勢丹でふらりと立ち寄ったルジアダのショップで、おしゃれな形だなと一目ぼれしました。

 

そのころは、ファッション誌によくルジアダは広告をのせていて、おしゃれなイメージがありました。

 

店員さんの提案で、ホワイトゴールドにダイヤモンドの入ったトップと、ピンクゴールドのトップを重ねづけ用に買いました。

 

そして、指輪もそのとき気になって一緒にお買い上げ。今思うと金持ちだな自分。

 

チェーンはあとから買ったので当初はほかのネックレスチェーンを使っていましたが、あとでルジアダでこのトップに似合うチェーンくださいと購入。

 

トップを買った当時は、トップを通す黒い皮ひもをくれて、皮ひもネックレスも作れるようになっていました。それもなかなか素敵です。

 

今でもしずくモチーフは4℃にあるんだけど、なんか違うんだよな。何が違うんだろう。

 

このとき指輪を入れてくれたケースが、木製の円錐型のケーズで、おしゃれなのでとってあります。

 

なにからなにまでおしゃれなブランドだった。南無。

 

 

12月の誕生石

本日は、タンザナイトのリングとピンキーリング、一粒ダイヤモンドのネックレスで行きました。

f:id:citrusjewelry:20211201212234j:plain

12月の誕生石にタンザナイトが加わったのは最近のことだと思います。

 

もともとはターコイズトルコ石)だったと思います。ラピスラズリも加わりましたが地味なのはあまり変わらずと思っていたらタンザナイトも加わって。

 

タンザナイトは色が濃くても薄くてもきれいなので、いい石だと思います。

 

外国ではサファイアの代用品扱いのようですが、日本人はタンザナイトの美しさに気付いている、と思ってます(笑)

 

たしかにサファイアよりは安いけど、それでもだいぶ高くなったと思います。

 

タンザナイト、バイカラーも含めるとリング4つもあるのに、さらにルース買っちゃったから、いくつ指輪もつ気だろう。

 

加工賃をそれなりにかける気なので、10年間のうちに作れたらいいなぐらいの勢いですが。

 

粗忽者だから、気を付けて取り扱いましょう。

弱い宝石について

本日は、ムーンストーンのリングとピンキーリング、インドスターのスタールビーネックレスと星の形のダイヤモンドネックレスで行きました。

f:id:citrusjewelry:20211201211605j:plain

先日催事でスフェーンのネックレスを見せてもらったのですが、私はスフェーンのような弱い石は粗忽者なのでリングで持ちたいとは思いません。

 

欲しいとは思うけど、絶対欠けたり割れたりしそう。

 

と話したら、販売員さんも、エメラルドなど弱い石を知らずに割ったり欠けさせたりしてお店に持ってこられる方は多いですと。

 

しかし、エメラルドなど割れてしまっては宝石屋さんもどうしようもないので、そっとしまっておいてくださいとしか言えないそうです。

 

これが、けっこう受け継いだ品だったりして、お店の方もあ~…と思うそうですが、どうしようもできないそうです。

 

オパールなども、リフォームしようと枠から外したら割れてた、とかはよくあるそうです。

 

自分ももっと宝石の取り扱いに注意しないとと思いました。

 

宝石を趣味とすること

本日は、パールの一粒ネックレスと、パパラチアサファイアの指輪と、ピンキーリングで行きました。

f:id:citrusjewelry:20211129212007j:plain

宝石の趣味は長く続いていますが、ほかにもいろいろ好きなものはあるのですが、いろいろ難しく…。

 

音楽好きですがライブ遠征などは同居していると難しく、ぬいぐるみは集めたら捨てろと義母にいわれ、アロマ焚いたらこれまたやめろといわれ。

 

ビリーズブートキャンプもうるさいからやめろと言われたけどスポーツジムに通う許可は出ず、家具も家電もインテリアも食器も鍋釜も自分で選ばせてもらえず、とにかく自由がないのです。

 

だから家のことは何も決定権がないので、身の回りだけが自由になるのですね。

 

それも服は新しいの買うたびに義母からチェックが入り嫌味をいわれ靴も買うと文句をいわれるのですが、宝石は小さいからあまり気づかれず増やすことができます。

 

もっとも、高額品にはうるさい家なので、内緒で買ってしまいます。

 

通販はあまりつかいません。メルカリはできるだけ郵便局などで受け取ります。

 

宅急便がくると何を買ったんだと義母がうるさいので、もっぱら対面で買うことが多いですね。

 

不自由ななかでも続けられる楽しみでよかったです。