citrusjewelry's diary

庶民だけどジュエリー・宝石好きなオタクの幸せについて

ジュエリーと土地柄

本日は、ひすいの指輪と、ダイヤモンドエタニティリングと、ピンキーリングと、シルバーのロングネックレスと、シルバーのブレスレットで行きました。

ブレスレットは冬物だと長袖にかくれてしまいますが、つけてる感触がよかった。

 

ひすいの指輪は、石の高さがないので逆にぶつけにくいです。

 

さて、先日元宝石屋の友人と話してましたが、自分の今住んでいる地域はジュエリーが売りにくい土地柄だと言っていました。

 

とにかく、必需品に金をかけるのはほめたたえられるがそれ以外は質素にしないといろいろ言われるので、つけていくところがないというお客さんが多いそうです。

 

また、おすすめして買うのにいったん納得したように思えても、やっぱりやめる、というお客さんも多いそうです。

 

県内でもほかの地域の店舗にいたときは、もっとお客さんの気質が違ってあきらかに売りやすかったと。

 

たしかに私もこの土地は商売するにはやりにくい土地柄だと思います。

 

人口のわりには宝飾店あるほうですけど、なんでしょうね。

 

また、名古屋にいた人からこちらの県より名古屋圏のほうがずっと売りやすいという話もききました。

 

名古屋の人は本当に宝飾品よく買ってくれるみたいで、わが県よりずっと売りやすいそうです。

 

地域によっていろいろありますね。

 

 

 

 

 

推し活とジュエリー

本日は、友人とお茶してきました。

 

本日は、ホワイトムーンストーンの四角いリングと、四角いピンキーリングと、ミル打ちエタニティリングと、IJTで購入のアマゾナイトの石がごろっとしたネックレスです。

友人に、華奢なジュエリー似合うよね!といわれました。

 

そこから、つけてるアマゾナイトのネックレスみたいのを友人の推しがつけていたという話になり、ユーチューブでわざわざ確認して、たしかにちょっと似てる!と喜んでいました。

 

で、米津玄師の話になり、チェンソーマンが、という話になり、タサキのチェンソーマンコラボのジュエリーが初日で大半が完売したという話をしたら、やっぱり推し活の力はすごいということになりました。

 

タサキは、宝石の国のコラボも人気だったそうですし、推し活の力だよな~。

 

また、推しカラーの石を使ったジュエリーをつけてる方、リングの裏側に推しの名前を彫ってもらった方などもいますね。

 

推し活にからめてジュエリーが楽しめると楽しみ二倍でいいかも!

 

 

 

でっかいアクアマリン

本日は、大きなアクアマリンのリングと、3EXのダイヤモンドリングと、ピンキーリングと、ルジアダのネックレスでいきました。

このアクアマリンは2カラット以上あります。

 

13年ほど前に買いました。

 

駅前の街の宝石店のチラシセールで、おっ安いと思ったので実物を見に行き、買いました。

 

値段いうとけっこうびっくりされます。

 

枠はプラチナで、地金たっぷり。このようなリングは、自分にはちょっと大きすぎてふだんつけませんが、たまには楽しみます。

 

何年前だったか、こちらの宝石店は時計も扱っているのですが、泥棒に入られた被害がありました。

 

壁に穴をあけるという犯行だったので、おそらく外国人でしょうね。

 

それでも今もふつうに営業しています。すごいなあ。

 

今でもたまにのぞきに行きます。街の宝石店は、ときどきびっくりな値引きをすると、別のお店の方が言っていました。

 

その方がいたのは、同じ通りの別のお店で昔は宝石を扱っていた時計眼鏡屋さんでしたが、海外ハイブランドのサングラスを9割引きとかで売るから、店員もびっくりと言っていました。

 

街の中には思わぬ掘り出し物がありそうですね。

 

 

 

ジュエリーは道楽

本日は、モルガナイトのオーダーで作ったリングと、ピンキーリングと、ダイヤモンドのネックレスでいきました。



職場の定年間近の先輩に、素敵な指輪ねといわれたので、このモルガナイトの石は4800円ぐらいでしたよと言いました。

 

4桁の石を6桁の加工賃かけて指輪にするの、道楽以外の何物でもないですね。

 

先輩も、石はそんな値段にみえないし、枠は高いでしょうと言っていました。

 

この指輪の枠はダイヤモンドがきれいにそろっていて裏の処理もきれいで、高い加工賃かけた甲斐がありました。

 

出来合いのデザインからざっくりとオーダーしたのですが、石に合わせてCADを作るので仕上がりはきれいです。

 

またこちらのリフォームメーカーさんに加工をお願いしたいと思っています。

 

しかし、将来の夢ができてしまったため、宝石はそこそこにして貯金もせねば…。

 

アラフィフですが、やりたいことたくさんあって、人生まったく退屈しません。

 

まだまだ宝石もほしいし、夢もかなえたいです。がんばります。

白いジュエリーで

本日は、バゲットカットのダイヤモンドを組み合わせたリングと、プラチナダイヤモンドのピンキーリングと、ダイヤモンドのクロスネックレスと、シルバーにジルコニアのブレスレットでいきました。

バゲットカットのダイヤモンドリングは、じつに嫌味にならない絶妙な存在感で、腕のエタニティも上品です。

 

ピンキーリングも同じお店で買いましたが、ほかの指輪のじゃまをしないシンプルなデザインで気に入っています。

 

クロスネックレスつけてますがクリスチャンではありません。

 

ダイヤモンドクロスネックレスが流行ってたときに、非正規で働いていた職場で正社員の人が存在感のあるダイヤモンドクロスネックレスをつけていて、いいな~とあこがれたのが欲しくなったきっかけです。

 

いろんな職場で働きましたが、そこの会社は正社員は手取りがよかったのか、身の回り品がいいもの身に着けていました。年配のかたは、子供の大学費用と仕送りまで自分でできるくらいもらってました。

 

今の職場は、湯婆婆みたいなゴージャスな方から雑誌に載ってるみたいな方から服は3着だけという方から、職場内格差が激しいですね。

 

ヤンキーみたいな人が「私たちの給料でジュエリー買うなんておかしいよね!」といってそれにうなずいてる人は職場では隠しているけど実家大金持ちで休日は全身ブランド品だぞとか。

 

私は同じ職場にお金もちゴージャスマダムがいるので、自分はジュエリーつけてても庶民て顔しています。

 

昔は宝石商がカバンで売りに来たような職場です。

 

服装自由でよかった(求人にはネイル自由とも書いてあった)

 

 

 

今日も寒すぎ

毎日寒くて寒すぎて会社いきたくない病です。いや寒くなくても行きたくないけど。

 

さて、昨日は、J’Sのハートの穴があいた梨地の地金リングと、ピンキーリングと、ダイヤモンドのネックレスでいきました。



同僚がハートモチーフのジュエリーが好きらしく、ハートの穴があいてるのいいよね!と反応していました。

 

本日は、淡水パールのランダムステーションロングネックレスと、ポンテヴェキオの白蝶貝のリボンリングと、ミル打ちエタニティリングと、エタニティのピンキーリングでいきました。

 

エタニティリングというのも複数持ってみると便利で、種類違いで何本もほしくなります。

 

このamazing工房さんのミル打ちエタニティリングは、じつに使いやすく値段が安くてとても買ってよかったです。

 

エタニティのピンキーリングというのも使い勝手がよくて、ほかのリングに一本足すとブースター効果というか華やかさが増して楽しいです。

 

これからもじわじわと増えていきそうなエタニティリング。コーディネートするのが楽しいです。

 

 

ゆっくり休日

本日は、2カラットのパライバネックレスと、タンザナイトリングと、ダイヤモンドエタニティリングと、ピンキーリングでいきました。

モールに買い出しに寄った際、宝石屋さんをのぞきにいったら、店員さんが先日の催事で買ったとエメラルドのネックレスをみせてくれました。

 

エメラルドって、ほかの緑の石でもいいじゃんと思ってたけど、ギラっと緑に光るところがいいんですよね。やっぱり輝きがほかの宝石と違うというか。

 

ただしそのかたは服の内側にもうひとつネックレスをしていて、亡くなった犬の毛が入っているペンダントなんだそうです。

 

ペットの喪ジュエリーつけてる人はじめてみた。

 

ジュエリーといっても、けっこうごついかんじだったけど。

 

今もあるかわかりませんが、新宿高島屋のアクセサリー売り場にペットの喪ジュエリーを売ってるお店があって、そういうのはけっこうおしゃれ面も考慮されていましたね。

 

これからどんどんペットも家族同様に大事にされてくと思うので、遺骨ジュエリーならぬペットの喪ジュエリーも市場が拡大するかも??