citrusjewelry's diary

庶民だけどジュエリー・宝石好きなオタクの幸せについて

失敗ジュエリー

ジュエリーの買い物で失敗したこともあります。

 

写真のリング、だいぶ昔に買ったものです。

 

石のカットがベルベットカットといって、ベルベットのような光沢が見える面白いカットなのですが、なにしろデザインが直線的すぎるしごつい。

 

石が気に入って買ったリングですが、つけてもあまり似合わないので、あまりつけてません。

 

自分には、このような直線的でごつい感じは、難しかった。

観賞用コレクションと化してます。

 

もっとつけてあげないとかわいそうなんだけどね。

ちょっと装うには難しい買い物をしてしまいました。

 

 

 

f:id:citrusjewelry:20201025232225j:plain

 

星を重ねてみた

仕事のあと、帰宅してからまた出かけたので、ジュエリーつけかえてみました。

インドスターのスタールビーのネックレスと、ダイヤモンドの星型のネックレスを重ねづけして、バゲットカットのダイヤモンドの指輪と、色石がいっぱいついたブレスレットをつけてみました。

 

自分では、ネックレスのかさねづけはあまりしないので、ちょっといろいろ合わせてみていいかなと思って歩いたんだけど、人に、スターにスターの重ねづけですね!といわれて、自分でも気づかなかったからびっくりしました。

 

指輪のダイヤモンドは透明度が高くきれいだけど、カラーがLだったかMだったかで、かなり黄色いです。

金の台だから、気にならないけど。バゲットは内包物が目立つとごまかしがきかないので、カラーより透明度ですね。

 

おでかけなので、ちょっと華やかで気分もあがりました。

f:id:citrusjewelry:20201025231409j:plain

 

金曜日

 

この日はブルーグレーのブラウスを着たので、ネックレスはひかえめな輝きのK10WGのダイヤモンドつきネックレスを。スマイル型だけど、3石しかついてないけど。

メルカリで買ったネックレスですが、とても使えます。ひかえめなところがいい。

 

指輪はピジョンブラッドのルビーを。地元の百貨店で購入したけど、そのごそこで買うほどの財力がなくて一度きり。

 

その百貨店には、カシケイのブラウンダイヤの扱いがあって、ネイキッドが欲しくて時々見に行ってますが、お財布の都合がしばらくつかないので、お店がつぶれないことを祈るしかないな。

 

 

f:id:citrusjewelry:20201025230445j:plain

 

私の場合、指輪がそんなにボリュームある指輪が多くないので、ネックレスもあまり大きくないほうが使いやすいです。

 

財力があまりないので、石の大きさを捨てて色をとってしまっているので、小ぶりな指輪が多いのです。

展示会商品だと、ネックレスのトップもけっこう大きくて、なかなかうまい具合の商品には会いません。

もっと使いやすい商品があればなあと思います。

 

慌ただしい日

本日は、茶系の服を着たのでゴールド系のジュエリーにしてみました。

ダイヤモンドのお花のネックレスは、真ん中の芯がピンクダイヤモンドです。

訳あり品ということでとてもお安くしてもらった、昔買ったものです。

これをつけると首元がとても華やかになるので、気分を上げたいときにはいいかんじです。

 

指輪は、シャンパンクォーツ(商品名)の指輪と、ダイヤがさりげなく入ったピンキーリング、どちらもK10です。

クオーツは、裏側に放射状に光るようにカットが入っていて、お値段以上にゴージャスにみえます。

台の裏側も凝っていて、お値段そんなしないのに細かいところまで気を配って作られているのがわかります。

 

ピンキーは、くすんできたのでアルミホイルと重曹につけたら白っぽくなってしまった。

いろんな指輪に合わせやすいピンキーです。

 

f:id:citrusjewelry:20201022230757j:plain

昔買ったものと、わりと最近買ったものでも、いろいろ組み合わせて楽しんでいます。

それこそ、ジュエリーが最大の楽しみだから、見て楽しんで、身に着けて楽しんで、めいっぱい満喫しています。

 

休みの日はちょっと華やかに

本日は、友人のお宅におよばれしてきました。

 

服装は色を暗くしたので、ジュエリーは華やかに、パライバトルマリンのネックレスと、エメラルドの指輪で行きました。

 

パライバは、買ったのが4半世紀近く前なので、今では考えられない値段でした。色も濃いし。2石ついてるし。

当時から、パライバは色合わせが難しいと宝石屋さんが行っていましたが、このネックレスはわざと合わせなかったのか、微妙に色が違います。

 

パライバは、私はもともとは緑から青の色相の中でも緑系が好きだったので、このネックレスでも十分青みがあると思うのですが、世間的に人気があるのはトルコブルーですね。

 

トルコブルーのパライバは、20年ぐらい前あるお店で他のお客さんのお取り置きを見せてもらったのだけど、展示会商品でしたがすばらしいブルーとギラギラの蛍光で、車が買える値段でしたが、それは買った人も思い切るだけの美しさがあると思いました。

 

最近店頭展示会でみた、そのトルコブルーと同じぐらいの値段のルースは、とてもその品質ではなかったので、もはや私が気に入るレベルのパライバを庶民が買うことは難しいなあ、と思いました。

 

エメラルドは先日も載せましたが、陽の光の下でみるとてりがよく、指を動かしてみたりして遊んでしまいました。

端からみたら変な人です。

 

f:id:citrusjewelry:20201021231600j:plain

友人と楽しくおしゃべりして、楽しい一日でした。

また仕事がんばろう。

 

 

白でまとめてみた

この日は、服に合わせて白系でまとめてみました。

 

淡水パールにゴールドボールとピンクサンゴが入ったネックレスと、ポンテヴェキオの白蝶貝の指輪と、エタニティのピンキーリングです。

 

だいぶ前に展示会で散々迷って買わなかったネックレスがあって、それがあこや真珠とゴールドとさんごのネックレスだったのだけど、そのあと店品にでてきたこのネックレスをすすめられました。あこやと淡水だとだいぶ形状が違うけど、テイストは同じでお値段は10分の1。

 

これはこれでかわいく使い勝手がよいです。

首元があく時期に活躍します。

 

白蝶貝の指輪は、トシがばれますが横浜元町のお店で、横浜ベイスターズ優勝記念セールで30%オフだったと思います。

手入れを怠ったので、やや輝きが鈍ってきていますが、まだまだきれいに使えます。

かわいい価格だけど、昔はもっと安い1万2万の指輪でも18金だったんだよなと思うと、近年の金の値上がりは本当に痛いです。

 

近年もっと手元を飾りたくて、控えめな白蝶貝まあんまり出番がなかったけれど、ピンキーを足したらなんだかちょうどよくて、再び使うようになってきました。

 

f:id:citrusjewelry:20201021230527j:plain

まさに、ジュエリーに元気をもらっています。

 

月曜日はおとなしめ

この日は、真珠の一粒ネックレスと、ヴェレッタオッターヴァのボッチョーロシリーズのオパールの指輪でした。

 

真珠は、デパートで買った商品ですが、シンプルなのでこの時期使いやすいです。ちょっと大きめだけど大きすぎないし。

昔はよく使ってたのですが、最近は首元はダイヤモンドのほうが出番が多く、ちょっとご無沙汰でした。

 

オパールの指輪は、K14PGです。

新宿伊勢丹1階のお店で買いましたが、いくつか同じ商品があり、石の虹のような斑の出具合と指輪のサイズを確認して購入。

前に新宿タカシマヤのフェスタリアで同じ商品を見せてもらっていたので、もう買おうと決めてお店へ寄ったので、即決15分で購入しました。

 

上品で主張しすぎずでも華もあり、とても気に入っています。

 

f:id:citrusjewelry:20201021225420j:plain

本当に、ジュエリーの力を借りて仕事をしている感じです。

ジュエリーがあってよかった。