citrusjewelry's diary

庶民だけどジュエリー・宝石好きなオタクの幸せについて

自分の宝石の趣味

本日は、ローズカットダイヤモンドのリングと、ピンキーリングと、シルバーのブレスレットと、一粒ダイヤモンドのネックレスでいきました。

ローズカットのリングは、メルカリで買ったものですが、大変小さい石ですがローズカットとわかるので、キラキラさせて喜びました。

 

もっとお金出せばゴージャスなローズカットのダイヤモンドが買えますが…。

 

自分はわりと、こだわりのある石以外は、その特徴がある程度感じられれば質はそんなにこだわらないところがあります。

 

だから、ミネラルショーでもプチプラ石ばっかり買ってるところがあります。

 

この指輪も、ローズカットらしさが感じられるので、お買い得だったと思います。

 

けっこう基準の低い自分でした。

 

ジュエリーに値段は関係ない話

本日は、インペリアルトパーズの指輪と、ピンキーリングと、シルバーのブレスレットと、ダイヤモンドのネックレスでいきました。

このネックレスは、ダイヤのグレードとしては低いですが、けっこうギラっと輝くのでいいやつです。

 

さて、ジュエリーの購入相談などをネットでみかけると、けっこう検討している商品よりだいぶ高い価格帯を買えとすすめる人もいますね。

 

それってどうなんだろう、と思う気がして。私も貧乏人ですから考えるのですが、人によって、生活に不必要なものに割ける予算は違うわけで。

 

ブランドジュエリーじゃなきゃまともなジュエリーじゃないこともないわけで。

 

ジュエリーは非常にパーソナルなものだから、買う個人の思い、贈り贈られる人の思いなどもあるわけで、一概にお金だせばいいものでもないと私は思うのです

.

だいたい、ジュエリーを手に入れるときには物語があるわけで、値段関係なくその物語と共にジュエリーは生きると思う。

 

そりゃお高いジュエリーも好きですけどね。

 

どこも値上げ

本日は、天気がよかったので公園でお昼にしました。

 

5月の誕生石エメラルドと、プラチナダイヤモンドエタニティリングと、ピンキーリングと、夫に昔もらったシルバーのネックレスと、これも20周年にもらったブレスレットです。

 

自分では気が付かなかったけど、ピンキーリングもハート、ブレスレットも裏穴がハートでした。合わせたみたいになってる。

 

さて、値上げの季節ですね。あらゆるものが値上げになってつらいです。スーパーで買い出ししても前より高くついてるし。

 

田中貴金属が大幅値上げときいて、値段のわりに質がよいところが好きでしたが、金の爆上がりでもう価格維持できないのね。と。

 

ヴァンクリもティファニーカルティエもタサキも、いやどんな宝石ブランドもけっこうな値上げですね。

 

で、宝石店にちょっと寄ったら、修理品の加工賃を、お客向けの価格をメーカーに確認せずに値上げしたら、メーカーから小売りに請求された金額のほうがそれを超える大幅値上げで赤字になってしまったという話をききました。

なんでも値上げでこれから大変ですね。

 

 

リフォームフェア

本日は、宝石店のリフォームフェアへ行きました。

 

時間が滞在20分ぐらいだったので、あまりお話こまかくはできませんでしたが。

 

催事だったので、特別に仕入れたパライバのルースが数十点きていまして、眼福でした。

 

で、持ってきてといわれた、このお店で購入のパライバを持っていき、

他店のリフォームフェアで作った指輪を比較のためにして、ヴェレッタオッターヴァのコメットのネックレスと、ピンクゴールドのピンキーリングで。

地金が上がったのか、シンプルなデザインの、片腕にダイヤモンドの並んだデザインのエレガントな空枠に石座を手巻きで作って、定価26万ほどと提示されました。

 

お店側は、そこからかなりがんばった価格で値引きしてくれましたが、何しろ石代だけでお金が尽きているので、今回は参考までに…ということで、お話だけで帰りました。

 

でも、裏抜きしてなかった枠だし、なかなかよさそうでしたよ。

 

他店は、オリジナルデザインを起こしてもそれより10万ほど安かったので、その差が何かは気になりますけど。

 

お店の人は、造りは業界一いい!と力説していましたので、細かいところがよいのかもしれません。

 

なんにしても稼いでからですね。

 

 

 

やっと金曜日

本日は、マンダリンガーネットのリングと、ミル打ちエタニティリングと、ロンドンブルートパーズのピンキーリングと、星の砂のダイヤモンドネックレスでいきました。

職場で席替えしてばたばたしてました。

 

オレンジとブルーの反対色コーディネートが楽しかったです。スぺサタイトガーネットはこれだけだったと思いますが、ぱきっとしたミカン色なので石はとても気に入っています。ゴールドで組み合わせたのもまたいい。

 

さて、昨日南洋真珠持ってないと書きましたが、持ってました。黒真珠の一粒ネックレス通称ナスってやつが。数があるので持ち物把握してなくてだめですね~。

 

バロックパールはまだまだ興味あって、いろいろほしいこのごろ。

 

小さめの珠の60センチか80センチの連のネックレスもほしいが、重そうだ。

 

真珠買う金にぎしりめて伊勢鳥羽へいきたいな~。と思いますがなかなかいくわけにもいかず。

 

まずはあるものを活用しなければ。真珠一粒ネックレスなんか5本ぐらいあるじゃないか。

 

まだまだとっかえひっかえして遊びます。

 

淡水パールの日

本日は、淡水パールの指輪と、エタニティのピンキーリングと、ミル打ちエタニティリングと、淡水パールのブレスレットと、淡水パールのゴールデンのネックレスでいきました。

淡水パールづくしです。

 

あこや真珠にくらべるといろいろバリエーションがあって、楽しいですね。

 

ゴールデンのネックレスは、通常の南洋真珠のゴールデンだとちょっと押し出し強い感じですが、淡水なのでいやみがなく、つけやすいです。

 

そういえば南洋真珠持ってないな。これからだ。

 

まだ汗ばむ季節ではありませんが、淡水パールは汗にも比較的強いそうなので、夏もつけられたらいいですね。

 

 

 

いろんなカットの石

本日は、サファイアのリングと、ヴァンドーム青山のリングと、クロスのダイヤモンドネックレスと、シルバーのブレスレットでいきました。

サファイアのリングが、脇石のダイヤモンドもきれいでキラキラして癒されました。

 

クロスのネックレスも大きすぎず小さすぎず、今買うと1.5倍以上するので、買ってよかったです。

 

さて、特殊カットの石ですが、あんまり持ってませんが、いろいろありますね。

 

前にツイッター上でネコカットの石でひともんちゃくありましたが、猫型なんてあんまりめずらしい感じしないのにな~。と思ってました。

 

以前IJTでホームベースカットのトルマリンが安かったのですが、それこそ使い道がないので、買わなかったことを思い出します。

 

石はきれいだったけど。

 

そして、今年のIJTだったかでさくらインカットをみましたが、これまたジュエリーにはしにくいなあと思い購入見送り。けっこう高いし。

 

さくらインカットは一目みて桜が彫ってあるのわかりますが、東京貴宝のさくらダイヤモンドはスコープで見ないとよくわからないですね。

 

さくらダイヤモンド邪道だって人もいるけど。

 

やっぱ、ダイヤモンドなら、フェスタリアのwish upon a Starがいいな~と思います。

 

あれもスコープで見ないとよくわからないけど。

 

よく石の収集家用の凝ったカットの石もなかなかいいですね。

 

ジュエリーにしづらいけど。

 

ひとつ持っています。シトリンですが。

眺めるだけで楽しい…。