citrusjewelry's diary

庶民だけどジュエリー・宝石好きなオタクの幸せについて

重ねづけにはまる日々

本日は、ブルームーンストーンのリングと、ミル打ちエタニティリングと、エタニティのピンキーリングと、パヴェのトップのネックレスと、地金の華奢系ロングネックレスで行きました。

f:id:citrusjewelry:20220108211715j:plain

指輪の重ねづけは、2020年からはまりだしたのですが、最近ネックレスの重ねづけも楽しい。

 

この地金のデザインの入った華奢系ロングネックレスは、とても気に入っています。

 

パヴェのトップのネックレスは、5センチのアジャスターチェーンをつけてちょっと長くして重ねやすくしました。

 

華奢系だと、じゃらじゃら感がなくたくさんつけられます。

 

いままたボリューム系が流行ってきていますが、好きなものは関係なくどんどんつけて歩こうと思います。

 

ピンキーリングも、小指に一個、と思ってたときは、なんとなくそんな気になれなかったのですが、重ねづけ前提だとアクセントとしてとてもいいので、最近はリングはピンキーリングを集めたいと思っています。なかなか石つきだとほかの指になっちゃうけど。

 

今年こそ、ピンキーリングのオーダーできたらいいな!